★ 行  か  な  い  方  が !



地 球 は 人 間 の も の で は な い !
人 間 が 地 球 の 一 部 な の だ !


 9 月  夜 明 け の 唄 を 聞 こ え て く る !


革 命 で す! 

戦 線 を 構 築 せ よ!

民主主義は与えられるものではなく、勝ち取る者だ!








決起せよ! 決起せよ! 虐げられた民よ!


* 維 新 か ら 続 い た 虚 構 の 政 体 を 解 体 せ よ!

★ 日本のサバタイ派ユダヤの清和会・統一教会・創価学会・朝鮮右翼・暴力団・マスコミ・司法・行政・立法のナチスの命日は近い、逃げきれるものなら逃げても死刑か無期懲役!

☆ 真実と向き合い、真実を知り、はっきりNOと言わなければ彼らの都合良く飼いならされた奴隷のままである!



医 学 や 教 育 は 何 の た め に あ る か ? 

 家畜を飼育し、殺すシステムとそれ監視する国家権力の秘密 





> 医者も薬も信用するな!? >
* 人間ドックが「二次がん」を引き起こし、肺がん検診を受けると寿命が短くなる。医学部教授、有名医師、医療ジャーナリストが敢えて指摘する。

* 「肺に影が」「胃の数値に異常が」そんな所見が出て、一瞬頭が働かなくなった経験はないだろうか? 精密検査の結果を待つ精神状態は思い出したくもないはずだ。このストレスこそ、病気の源である。




長生きしたければ、病院に行くな・がんの9割は放置が一番・幸せに死にたいなら

年間死亡者数はその国の医者総数に比例する

* アメリカナイズで物質的打算が極限まで押し進められた国々では「医者一人一人が年間に殺害した患者の人数」がオランダ4.27人英国4.66人米国5.33人、アメリカ以上にアメリカナイズされた国・日本では医者一人一人が何と5.49人の患者を一年間に殺害する計算となります。
* 実際、薬の本当の副作用を知り尽くしている医者が、病院・クリニックの儲けの為、他の病院・クリニックとの競争の為、副作用を利用して収益をあげるための手段である顧客としての患者を益々重病に陥らせる事例が後を絶ちません。




福 島 と N W O の 人 口 削 減



● 死亡者1千人あたりの死者数ランキング


* 生活習慣病による死亡者数 - 青森県 千葉県 埼玉県 … 宮城県
* が ん に よ る 死 亡 者 数 - 大阪府 北海道 神奈川県 … 宮城県
* 心疾患による死亡者数(高血圧性を除く) - 愛媛県 奈良県 千葉県 … 宮城県
* 脳血管疾患による死亡者数 - 山形県 長野県 新潟県 … 大阪府
* 肺- 炎 に よ る 死 亡 者 数 - 山口県 岡山県 長崎県 … 宮城県
* 不 慮 の 事 故 での死 者数 - 宮城県 岩手県 福島県 … 京都府
* 交  通  事 故 死 者 数 - 香川県 福井県 滋賀県 … 宮城県
* 自    殺    者   数 - 沖縄県 東京都 埼玉県 … 宮城県




病  院  は  人  体  実  験  所


 

★ 病 院 は 白 亜 の 殺 人 工 場

●医者は『添付文書』すら読まない
* つぎに、ドクターに、その「有効率」を質問してみるとよい。はたして、スラスラ答えられる医師が、どれだけ
いることか………恐らく、ほとんど全ての医師が絶句し、青ざめ、困惑、動揺して立ち尽くすであろう。

●営業社員が手渡す『説明書』
* 製薬メーカーの営業社員は、「添付文書」に変わる「説明書」や「パンフ類」を医者に手渡すという。そこには「効能」「適応症例」「用法」などは、書かれていても、肝心の「重大副作用」「回避」方法、
などはほとんど書かれていな

●添付文書を読んだことのない呆れたプロの抗ガン剤治療医の実態
* 抗ガン剤でガンが増えることなど訊いたことがないという証言録音!発ガン性は添付文書やインタビュー
フォームはもちろん本など至る所に書かれているのに彼が添付文書をまったく読んだことがないという

●ズサンな人間だけを選ぶ悲劇のシステム
* 劇薬の説明書を読まずに投与する、そんな恐ろしい医者に人は身を任せることが出来るだろうか。しかし、
それが彼らの実態だ。
* そのホンネは「そんなものめんどくさくて、いちいち読んでられるか。製薬会社から説明を受けているから
それで十分だろう。どうせ打たれるのは患者だから」、死人(犠牲者)が統出しても当然で、
かくして、病人を救うべき病院は、アウシュビッツのガス室さながらの。
殺人工場と化す。………屍体の山か築かれる。

●営業社員が手渡す『説明書』
* 製薬メーカーの営業社員の手渡す、「添付文書」に変わる「説明書」や「パンフ類」に、「効能」「適応症例」
「用法」などは、書かれていても、肝心の「重大副作用」「回避」方法、などはほとんど書かれていない。


●添付文書を読んだことのない呆れたプロの抗ガン剤治療医の実態
* 抗がん剤がガンを増殖するユダヤ・ナチスの人類削減の為の殺人兵器である事を知ろうとしない!

●ズサンな人間だけを選ぶ悲劇のシステム
* 劇薬の説明書を読まずに投与する、そんな恐ろしい医者に人は身を任せることが出来るだろうか。しかし、
それが彼らの実態だ。


よくもここまで騙したな これが人殺し医療サギの実態だ!
 悪魔の屠殺剤、抗ガン剤などを使用した毒殺の実態 





●善意なら重過失致死、悪意なら悪魔の保険金収奪殺人事件

●知っていて投与しているなら悪魔である
* もし医者が発ガン剤であると知って、打っているとしたら、あのアウシュビッツ収容所と並ぶ虐殺の731部隊の
悪魔の生体実験と同じく、その悪質さには呆れる。

●「抗ガン剤の〝毒″で亡くなっている」
* NHKの朝の番組で、内科学会の重鎮が、ガン患者はガンではなく抗ガン剤の〝毒″で死んでいると公言!

●医師、メーカー、官僚、国家も犯罪者だ
* 遺族は患者が、てっきりガンで死んだとばかり、思い込んでいるが、実際は、〝ガン治療″という名の抗ガン剤による〝毒殺、放射線障害による〝虐殺″、そして手術という名の〝斬殺″……であったのに。

●権力は腐敗し、権力は嘘をつく
* 「権力は腐敗する」。これは、政治学の第一命題で、 「絶対権力は、絶対腐敗する」。腐敗した「権力」は、
その「腐敗」を人民の目から必ず隠そうとする。よって、政治学、第二命題はこうなる。
  - 「権力は嘘をつく」。さらに「絶対権力は、絶対嘘をつく」。

●日本堕落の元凶〝黒いペンタゴン″
* 「政」「官」「業」「情」「学」・・つまり、政治屋、官僚、企業、情報産業(マスコミなど)、学界(大学、学会、研究機関など)……これらの〝悪のネットワーク〟で深く癒着している。
①「政」(政治屋・族議員など)は、献金という名の〝ワイロ″をくれる「業」(企業)に弱い。
②「業」(企業)は”許 認 可 権”(という名の〝イヤガラセ″)をする「官」(官僚)に弱い。
③「官」は”人 事 権”(という名の〝クビ切り包丁″)を持つ 「政治屋」に頭が上がらない。
④「情」(マスコミなど)は”広告料”(〝口止め料″)をくれるスポンサー(企業)に完全支配!
⑤「学」 (学 界)は、”研 究 費”(という名の〝エ サ″)を く れ る 「業」に 尻 尾 を 振 る。

●約一五兆円ガン産業の〝五角形″利権
* ガン産業という巨大利権が存在し、ガン関連医療費に群がるガンマフィアたち①「政」 (厚生族議員)②「官」 (厚労官僚)③「業」 (製薬メーカー、病院等)④「情」 (マスコミ)⑤「学」 (医師会、ガン研、大学医学部など)

●罠作り担当メディアと利権の構図
●大学の施設も狂育内容もはカネで支配する利権が作って指導している

●早期発見、早期治療の大切さを教えるのも利権拡大のマーケティング
* ガンの早期発見、早期治療ももちろん新たな獲物獲得のマーケティングであり、製薬利権が作った施設で、製薬利権の操り人形の教授、文部科学省、厚労省の配下で、恐怖の毒殺虐殺収奪ラジコンが製造されている。

●「治療法」を教えない大学医学部
* 「大学医学部では病気の 『治療』 は教えない」 何を教える?『病名』 『薬品』 などを覚えるだけで精一杯。

●600種類もの治療ガイドライン
* 「疾患ごとに学会や厚労省研究班などが作成する」2000年以降に作成された 「指針」だけでも約600種類。
* ある医師の証言。「毎年、分厚い『診療指針集』が出る。医者は、みんなそれをひっくり返して 〝治療ガイド″にしている。学会のおえらいさんが製薬会社と一緒に作った『指針』だから患者がクスリ漬けになるのも当然
* 恐ろしい現代医療の暗部が見えてきた。医師国家試験も同じく。「正しい」治療法を回答した医学生は、
国家試験に落第する憂き目をみる。

●1億~3億円の寄付金というエサ
* 恐るべき現代医療の闇が、白日の下にさらされ、「高血圧、糖尿病、メタボ……指針作成医 9割に寄付金」、「国公立大、製薬企業から」、48大学のデータを基に、ガンなど主要な病気の 『指針』 40種類について
作成に関わった医師に『寄付金』の受領状況の結果、87%、240人が治療薬を製造、販売する
企業から教官または所属講座あての寄付金を受領していた」
* メタボ診断「指針」を作成した阪大の松沢名誉教授らに3億円以上、さらに、1億~2億円″寄付金″がゾロゾロ。表に出ない〝供与″はどれくらいになるだろう。
* 現代医療の治療ガイドライン (指針) は、実質、製薬企業が作成しているという驚愕!巨額寄付金(ワイロ)をもらった教授連は「過剰投与を招く」、もはや製薬資本の走狗。
”その上には地球規模の石油化学メジャーが君臨している”

★こ れ で 安 心!
* 「病院は九割の病気は治せず悪化させている」。

良心的医師の告白。「どうか病院に来るな」。具合が悪いときは病院に行くな「食うな」「動くな」「寝てろ」。
これが正しい。野生動物をみなさい!

●天敵は国家権力と手を結んで全部排除で、独占支配。邪魔者は暗殺
●薬漬け狂育の次は製薬ならぬ毒薬企業からの接待、プレゼント攻勢
●セールスマンが医者に恐ろしい副作用のことなど言うはずがない


市が破綻して病院がなくなったら死亡率が低下
 病院に行くほど病気になって死亡率は上がる   




●入退院を繰り返して死ぬパターンは治療が悪化させて殺している
 毒物漬けで悪化させていく過程こそがガン治療に限らずメチャクチャ儲かるからで、終末医療は月百~二百万である。

●獲物を追い込む暴利のサイクルという罠
* なかなか死にはしないが難病などもたいていは医原病である。治療すれば次の余病が発生し、また儲かるという、暴利のサイクルに獲物を追い込んでいく仕掛けられた罠なのだ。獲物は学校に頼るように、
医療でも罠に落ちていくのだ。

稲田芳弘『ガン呪縛を解く』を読んだ
●肥満学会ドンに二千億円売上の謝礼?
* 厚労省・医学界・製薬会社の癒着が日本版メタボの基準を作らせた、張本人は、日本肥満学会日本動脈硬化学会を牛耳ってきた松澤佑次である!

●「A級戦犯リスト」に学会代表ズラリ
 * メタボ診断基準のハードルを引き下げて治療ガイドラインを作成したのも、各臨床学会である。糖尿病は日本糖尿病学会であり、高血圧は日本高血圧学会、高尿酸血症・痛風は日本痛風・核酸代謝学会である。
 「メタボリック・シンドローム診断基準検討委員会」なる組織がある!

●おぞましい癒着と腐敗の連鎖
* 「臨床学会が診断基準を下げて厳しくすれば、病人と判定される人が増えて、製薬会社が儲かる。厚労省はそれチェックすべき立場にあるが、実際には、製薬会社が金を出し研究をさせ、学会に新基準を作らせる」。
● 真の大黒幕は、製薬資本であり、それは世界的製薬メジャー。学会も厚労省も、その手先である!●

●政・官・業・情・学……の構造犯罪だ
* 「タミフル問題では、厚労省で医薬品の認可を担当していた元課長が製薬会社に天下っていたことが表沙汰になり、企業との直接の癒着もはなはだしく、チェックなどできるわけがない」

●子どもにまでメタボ診断基準とは!
* 厚労省も年間四〇〇億円という巨費を握っている。それは「科学研究補助金」という名目。 この莫大な〝エサ″を自分達の〝陰謀″に協力する研究者達にバラまく。甘いエサに群がる研究者もまた
「官僚が机上で措く健康運動に沿った研究を競って補助金をもらおうとする」。
* さらに「メディアにとっては製薬会社は重要スポンサーであり、また厚労省は取材であるから、こうしたデタラメを暴くどころか、おかしな所に目をつぶってキャンペーンを盛り上げる」

●薬を右から左へ流すだけで価格が10倍に
* まったく同じ薬がイギリスの11倍以上。まったく同じペースメーカーが4倍。彼らが薬を使いたがる理由、ペースメーカーをやたら入れたがる理由はまさにここにある。獲物が使えばそれだけ、
利益が懐に転がり込んでくるからだ。


●代替療法をやると警察が動く理由
* このタッグを組んだ独占利権で値段は世界一高い。権力を握って、彼らと結びつけば、独占ビジネスは法で守られ、丸儲けビジネスだ。そんな彼らが代替療法など認めるはずもない。代替療法の宣伝をすれば
厚労省が目の敵にして、配下の警察が動くシカケ。
* そうして排除し、医療を独占して国民ならぬ、家畜奴隷から吸い上げた巨額の資金で医者や大学や厚労省、文科省、テレビ局などのマスコミには怒濤のプレゼント作戦でめろめろにさせて、番組を作ってたもらい
アホな国民ならぬ家畜奴隷を心理的に洗脳して支配する。

●最後は罠にかかって悶死
* そしてアホにされた家畜国民が配下のマスコミに騙されて、莫大な医療費を納め、殺人ラジコンにすがりついて悶死するシカケ。病院ならぬ屠殺場で、狂育した屠殺収奪ロボット毒殺して財産を吸い上げる。
それが奴隷国家、日本の本当の仕組みだ。
* そんな国家の狂育にありがたがって通うバカバカしさ。見渡す限りアホだらけの狂った家畜の群に成るのも当然だ。私達が当たり前に正しいと思いこまされている事のほとんどが宇宙ワースト級に
猛烈に狂っていることがほとんどなのです
▼ペースメーカーを新車一台に換算すると1台が920億円!
* そこで吸い上げた莫大な富は、最後には、日本を支配する者たちの懐へと流れていく!

●罠にかかって悪化させられた獲物が言い値で買わされるシカケ
* 政官民が癒着するとどんなことができるか?それはやりたい放題の独占利権が可能となり値段も付け放題。追い詰められた獲物は買うしかないのだ。家畜奴隷相手にやりたい放題の暴利が可能になる。
* 自民党も民主党も政治家もカネをもらっている立場上狂った仕組みが追求できないからこんなことが続いているのだ。政治家も飼い慣らされたポチと言うよりタッグを組んで国民を獲物にする仲間同士である。

●26グラムのペースメーカひとつが160万円!
* 26グラムのペースメーカ1個が160万円! 電気パルスを出すだけの単純なシロモノがである。1.5トンもする高級車が新車で一台買えるではないか! 
* 100万円の新車一台が1.5トンと計算すれば、一キロ当たりが6149万円、トン当たりで619億、1.5トンに換算すれば約920億円超!である。

●まずは悪化させるシカケ剤と利益確定のカラクリ
* 獲物を逃げられない罠の深みへと追い込むために悪化させる積極的な仕掛けが必要なのだ。獲物が勝手に不養生で悪化するのを待っていたらいつになるかわからない。そんな科学的根拠、
エビデンスのないものを彼らはもっとも嫌う。
* 「飛び込んできた獲物は、全員仕掛けて悪化させてしまえ」となるのは当然で、その為のマスタードガス(イペリットガス)であるシクロホスファミドどの獲物を追い込むシカケ剤が大活躍なので、ガン以外も同じで
とんどの薬は毒で、毒作用でガタガタになってくる。そうなればシメタものである。

●厚労省役人は製薬会社などへ天下るワケ
* 薬害エイズ事件のミドリ十字社長であったアホ役人の松下廉蔵はサリドマイド事件の厚生省薬務局長であり、つまりサリドマイドを認可していた頃の最高責任者である。
* アメリカでは一切サリドマイドは認可せずに、被害者は出していない。もともと危険性を認識できたからだ。
* それが民間に天下って、また社長としてエイズ薬害事件を起こして、生涯に二度も巨大な薬害事件を起こしている。こんなヤツらをいつまでも役人の立場にしておくから次の薬害が起きるのである。
* 横浜の病院では、非加熱製剤の危険性に気付いて、血友病患者を扱いながら一人もエイズ感染者を出さなかった。それくらい事前に危険性は、医療関係者一般にも認識は広まっていたのに放置したのは
抗ガン剤といっしょ。飯の食い上げになるからだ。
* こんな屠殺国家を信頼する国民は悲劇で、うかつに信頼すれば殺されるのは昔から、わかりきった事である。



●見返りに〝研究費″という名目リベート
* 『患者よガンと闘うな』などの著書で、現在のガン治療を告発し続けてきた近藤誠医師は、日本で抗ガン剤が乱用多用される理由を、こう述べている。
▼「抗ガン剤は高価なため、見返りに〝研究費″という名目のリベートが病院ないし医者に入ることも動機になっている……」と著書『ガン治療「常識」のウソ』 (朝日新聞社)で告発している。
* 「要するにボス支配があって、治療法もボスのいうとおりで、ボスの主張する治療法に異論を唱えることは、ボスの人格を踏みにじるかのように受けとられかねないので、下の者は沈黙を守り、いつまでたっても
ボスがむかし習った治療法を盛り立てていくことになる」
* 「そこには科学的な情報にもとづく熟慮とか討論とかはなく、恐怖政治があるのみ」日本はあまりにも欧米に遅れているうえに、さらにバラバラ……」(前著)
* ガン患者や家族が、医者から治療法の説明を受けたとき、まず、すがるように尋ねる。「先生…〝生存率″はどれくらいでしょう?」 たとえば、すい臓ガンの〝生存率″ -。
* ある大学病院では22年間に治療したすい臓ガン患者716人の5年〝生存率″を20%と発表している。この数値を見せられた患者や家族は「それでも五人に一人は助かる」と一緒の望みを抱く。
* ところが、この〝生存率″数値には、仰天するゴマカシがあった、近藤医師によれば、じっさいに5年生存した患者は5人しかいなかった。5を716で割ると0・007。つまり五年〝生存率″は、わずか0・7%にすぎない。
これを20%に膨らまし、デッチアゲル裏技には戦慄する。
▼分母減らし ーすい臓の体部、尾部にできたガンを除外する。これらは治りにくいからで、 5年生存するのは難しいガン患者を外す。そして465人に絞る。さらにガンを切除できた通常タイプのすい臓ガン
患者202人にさらに限定。こうして分母がどんどん縮んでいく。とんでもないペテンだ。
▼非ガン死-抗ガン剤副作用で肺炎などで死んでも〝ガンで死んだのではない〟として統計から除外する。同様に「術死」「在院死」「重複ガン」「再切除」……ども「分母」からドンドン除外していく。
さらに「分母」は果てしなく縮んでいく。
▼相対「生存率」1現実の生死にもとづいた〝生存率″が「絶対〝生存率″」だ。しかし30代、70代の「絶対〝生存率″」が共に50%だとすると、高齢者はガンで死ななくても死亡する確率が高い。そこで「生命表」で
〝修正″したものが「相対〝生存率″」だ。そこで高齢者は〝割増〟
* つまりゲタをはかせて〝修正″する。「相対〝生存率″しか報告しない医学論文は、絶対〝生存率〟が低いことを隠しておきたいのではないか」「相対〝生存率″が105%になったりする場合もある」

▼行方不明患者 -同じ病院に五年も通院する患者は極めて少ない。乳ガン治療で代表的な病院ですら5年間の患者データは3割しか集まらなかった。残り七割の行方不明の患者の追跡調査は大変だ。
 そこで、「行方不明」は「生きているコト」にする - という大胆な解釈がなされる。
* これで5年〝生存率〟はグンとアップする。一事が万事……。他のガン治療の〝五年生存率〟も同様だろう。これらの「集計作業」は誰もチェックできない密室で行われているのだ

 操作(ペテン) のやり放題。だから医者の言う〝五年生存率″を信じてはいけない。

●犯罪の偽造文書で認可……悪魔の饗宴
* これは、ゴマカシというより私文書、公文書偽造のれっきとした刑事犯罪である。数十万人どころか数百万、数千万人の命が左右されかねない。戦慄の犯罪行為なのだ。
* なのに、抗ガン剤の五年〝生存率″の偽造容疑で医者が逮捕されたというハナシは、寡聞にして聞かない。
* その偽造による犯罪行為でデッチアゲられたデータで、日本の抗ガン剤と称する〝毒物〟は、中央薬事審議会で認可されているのだ。まさに、悪魔の饗宴そのものではないか!

●審議会委員、役人、メーカー……逮捕せよ!
* ここで薬事法第一四条を思い起こして欲しい。 警察よ-薬事審議会の全メンバーを同法違反で即刻逮補せよ。製薬メーカーや医者、厚労省役人は、五年生存率などで身の毛のよだつ臨床データ捏造を
繰り返している。それは私文書、公文書偽造の刑法犯罪だ。猛毒抗ガン剤などで
患者を殺せば業務上過失致死罪。
* 死ぬとわかって医者が抗ガン剤投与すれば未必の故意殺人罪だ。アガリスク関連出版社を家宅捜査する前に、これら真の犯罪者たちを一斉に検挙、起訴しろ、できなければ、今の日本はヒトラーが
統治していたファッシズム国家となんら変わりはない。 ガンで死んだら110番
 愛する人は“殺された”




 「インフルエンザの死者の殆んどは、ワクチン接種による
ものだった

ワクチンの危険 NWOの人口削減計画 から
放射能問題まで 



ハザールユダヤ=ナチス=天皇=731部隊=赤十字=厚生労働省=ミドリ十字= 化血研= 住友
製薬= 田辺三菱製薬等、 ユダヤの悪魔の経典タルムードを 実行する人類削減の先兵!

 

 やはり出て来た「生物兵器の真相」 

* かくして、人口削減の生物兵器は、ワクチンによって防疫の担当国際機関や政府機関によって、行なわれるということを銘記しておかねばならない。
* 国際機関も政府機関もハザールユダヤマフイアの実行部隊であることを民衆は知らねば無知が人々を殺すことになる。
* 自分と家族の身の安全と生命を守るのは自分と自分の知識だけであることを諸兄も強く銘記してくれぐれも注意されたい。

 ワクチンなどうってはなりませんぞ!!!!!!

    


ワクチンには何が入っているの?(1/6) 

 


HIV・サーズ・鳥インフルエンザ・全部、人工的な細菌兵器

* ユダヤ・北朝鮮スパイの中曽根康弘が総理大臣に成った事は世界的に珍しく、原発導入の賄賂100億円 スイスのとバチカン銀行口座、命が惜しいのか債権を持って原潜で日本脱出を試みるが失敗!


:河 岡 義 裕 教 授 は 情 報 の コ ン ト ロ ー ラ ー
 

神戸大の秘密研究室で殺人ウィルス製造!


中曽根は、厚生労働省に圧力をかけたユダヤ

日本の人口を減らすため、食品・薬・洗剤・化粧品に避妊剤・添加物(歯磨き、シャンプ-には合成洗剤・ 油脂にはトランス脂肪酸・食品には有害色素)を入れさせた

  





ワクチンはユダヤ・ナチスの人類削減の為の兵器

「ワクチンをうってはいけない」船瀬塾   



* 細菌兵器の多くは、ナチス細菌研究所と天皇の七三一細菌部隊が尖兵を付けたが、戦後その資料を押収したGHQは、キャンプデトリック(現フォートデトリック)生物化学兵器が行われで行われ、その中には、炭疸菌、
ボツリヌス、野兎病、脳炎ウィルス、ブルセラ、ブドウ球菌毒素などが含まれる。米国は、医学的
防衛計画を1957年にはじめ、それは今日USAMRIIDでの研究につながっている。

* ユダヤ・ナチスのダビストック研究所でエイズ菌を作り、エボラウイルスでは英国ポートンダウンの陸軍微生物研究所で作り、国立衛生研究所傘下機関の国立ヒトゲノム研究所を行い、米国が研究費を出し、
オランダ、米国、日本のウィルス研究チームが致死率60%超の鳥インフルエンザH5N1
人為的に変異させ人の間で容易に感染させるウィルスを造り上げた。


ワ ク チ ン の 衝 撃 的 真 実
~水銀・MSG・ホルムアルデヒド・アルミニウム   



* 世界中で次々発症する細菌は自然にできたものではなく、ユダヤ・ナチスが世界を混乱と恐怖を広める為に
製造し撒いたもので、恐怖をあおりワクチンに救いを求める様に誘導し、人工削減の目的を隠しワクチンで
利益を上げる悪魔の政策でしかない!
* ユダヤ・ナチスの細菌研究所で作ったワクチン以外悪魔は承認せず、利益を妨害する者達は抹殺される、そのいい例が、神戸淡路大震災後ブッシュが神戸で細菌を製造する為に神戸先端医療センターを作らせた!
* その神戸で 新型万能細胞『STAP細胞』の成功をさせた小保方晴子の研究を潰す為に、笹井教授を抹殺して、ユダヤ・ナチスに利益を誘導する為の作業でしかなく、理事長の野依良治 がユダヤ・ナチスの
下僕自民党清和会に挨拶に行った事を見れば明らかであろう!



* エイズの治療にしても同じで、このガーナ薬草医、ナナ・コフィ・ドロボ2世によって薬はすでに完成していて、
大量生産が可能で、すぐにでも世界に向けて送り出す事ができる状態であり、 エイズは治る病気だと。
 エイズは治る。恐れる状況ではなくなった。
* ガーナを管理支配するユダヤ・ナチスの国際通金(IMF貨基)がガーナ政府に圧力をかけての治療を禁止させた、それでも彼の名声が高まりすぎた為に殺害するにいたった、遺体が発見されたとき、薬草からの抽出液と
その調合法を記したノートは自宅から紛失し、ガーナ政府は口を閉ざしたままだ!



* これがユダヤ・ナチスの手口で、根こそぎ奪い尽くす様は、世界統一政府を作る為の作業が遅れている証で、
アラブの春シリアを押さえて香港まで、マレーシア航空の行方不明からウクライナの乗っ取りとマレイシア
航空機の撃墜テロの挫折、エボラ出血熱イスラム国のユダヤモサドの工作員バクダデー
ことによる混乱で、米軍を引っ張り出す計画も中間選挙の結果待ちサイモン・エリオット

ユダヤ・ナチスが目指す世界統一政府の為に行う人類削減政策の数々

* 戦争を誘導し武器で儲けるユダヤの軍産複合体、紙と言う架空の金を大量に刷り世界経済を混乱させ利益を揚げるウオール街の金融ユダヤ!
* 世界中に細菌をばら撒き疲弊させ人々を救済と言う宣伝文句で細菌入りのワクチンで儲けるユダヤの製薬会社!
* 世界のエレルギー資源を独占する石油マフイア原子力マフイアが交互にテロをお越し混乱させて利益を揚げるユダヤのエネルギーマフイア
* 気象変動兵器と遺伝子操作兵器を使い世界の食糧の生産を自由に扱い食糧不足を演出し利益を揚げる英国王室ユダヤ!
* 太陽の黒点の運動という言う自然の摂理を利用し温暖化と二酸化炭素で脅かしをかけ儲けるゴアの様な仮面を被ったユダヤ!
* 世界中の麻薬の製造販売を管理独占し、運搬には軍の飛行機で検閲の無い軍の飛行場へ運び、マフイア及び暴力団に販売させるユダヤ!
* 9・11、、3・11、ハイチ、スマトラ沖、、カテリーナ、ミヤンマーのサイクロン、、ウクライナ・福島の原発テロ、全てユダヤ・ナチス!

● このユダヤ・ナチスに従う政府や、自立して独立を志向する政府とがあるが、日本は独立志向の政治家がいたが、全てユダヤ・ナチスのロックフェラーの暗殺部隊山口組等に抹殺及び暗殺され沈黙を強いられ、
それに従う政治家・評論家しかいない状態に成つた!
● 真の日本人には気が付いてはいない様だが、政府(清和会中心)も官僚組織も経済界の一部や宗教やマスコミも暴力団や芸能関係もスポーツもユダヤ・ナチスの傀儡の在日朝鮮族に操られ支配されており、
この事に気が付かなければ、全てにおいて悲劇からの解放はない!



ワ ク チ ン ・ 製 薬 産 業 の 闇

ワクチンの衝撃的真実~水銀・MSG・ホルムアルデヒド・アルミニウム   



ユダヤの人類大量削減計画 - 夜 明 け へ 向 け て
「ワクチン伝説に終止符―極秘文書が衝撃的真実を明らかに」
* イギリスの情報公開法を申立てたことにより、30年に渡り極秘とされていた
政府の専門家が保管している公文書が公開された。
1. ワ  ク  チ  ン(予 防 接 種)は 効 果 が な い!
2. 予 - ---- -の 病- 気 の 原 -因 と な り う る !
3. 子    供   に   と   っ   て   有   害 !
4 .公  衆  に  対  す  る  虚  偽  の  共   謀!
5. 安 全 性 確 認 の 試 験 の 実 施 を 妨 害 し て い た!





抗 が ん 剤 で 殺 さ れ る ?  薬 は 毒 ?






今でも細菌兵器をバラ撒く天皇の軍隊731部隊 厚生労働省
御 用 医 学 者 を さ か の ぼ る と、す ぐ に 7 3 1 部 隊 に 行 き 着く
731部隊石井四郎軍医中将と、薬害エイズのミドリ十字社の奇妙な接点



日本は「2歳までに14回」ワクチン接種の条件緩和へ

 定期の予防接種のうち、一定の期間内に複数回、接種するよう定められている日本脳炎など一部のワクチンについて、厚生労働省は、接種期間の条件を緩和し、対象年齢で接種すれば無料で
受けられるように改めることを決めました

 厚生労働省崩壊 「ワクチンテロ」に日本が襲われる日
現役キャリア官僚が告発。根絶したはずの「恐怖」が復活。年金崩壊、失業者対策よりひどい
「国民の安全も守れない」エリート集団の無能。

天然痘ワクチンにはエイズウイルスや不妊化剤が入っている可能性が高すぎる!!いままでどれだけ、 「病気
絶」ワクチンで、ヒトをエイズに感染させ根絶してきたのか!?

日本は?ワクチンの備蓄量がどれくらいあるのか。国民全体にどのくらいの日数をかければワクチンが到達する
のか知るすべもありません。・・・・今のままの厚労省でいる限り、そう遠くない将来、日本が感染症
テロで滅びてしまうのではないか!という不安をいつも胸にかかえています

 ブッシュ大統領は、『とにかくワクチンがなければ話にならない』と言って、全国民のためのワクチンを用意したんだ」



厚生労働省はユダヤ・ナチスの人類削減の為の兵器

* 厚生労働省は社会保険庁不祥事を闇から闇へ葬ろうとして失敗しました。エイズ患者の数も把握している人数
の何十分の一しか公表しなく、 厚生労働省はユダヤの下僕で、日本人の生命財産等は一切守ろうと
しない信用できない役所で、厚生省の陰謀は医師と製薬会社と学者たちのお金儲けのために、
数値を操作して、健康な人に病気であると嘘をつき、心の不安を煽り、薬を押し付けて、
病人を意図的に作り出しているです。
* 日本の厚生労働省は、闇の側・悪魔の側であるアメリカ支配層や在日の日本支配層に支配されていて、日本
国民の生命や健康を守るどころか、人工削減を行えという命令に従っているので、 ロックフェラーが
バックにいる子宮頸がん予防ワクチンの製薬メーカーの、巨大製薬会社バクスターノバルティス
そしてグラクソ・スミスクラインなどを儲けさせる為に、副作用が強い事を重々承知して
いながら、再び使用を認可しようと企んでおります
* 厚生省は国民に健康診断や人間ドックを義務つけて、健康な人びとを高血圧やガンや様ざまな病にして、
生命を不安と恐怖に陥れ、必要のない薬に依存させ、人間の生命を滅びに導いているのです。



悪@達の虐@収奪利権の構図音声ガイド
* いい加減、デタラメ、悪質な現代医療の実態、国、企業、学界が利権で癒着した独占虐@利権の構図



抗ガン剤で殺される 第8章  医薬品添付文書
●添付文コピー拒否なら病院を脱出せよ
* まず、医者か「抗ガン剤治療」をすすめたら「その抗ガン剤の『医薬品添付文書』コピーを下さい」と、必ず医
者に要求しよう。「それは、チョット……」と出さなかったら、その場で席を蹴って、病院を脱出すること。
あなたは、あるいはあなたの家族は、その病院に、殺される可能性が大だ。
* さらに、厚労省が全国医療機関に定期的に発信している「副作用情報」コピーも要求しよう。
 
この二点を、患者に手渡す医師、病院は、それなりに信頼できる。




天皇の財閥 日本赤十字社=私的財産・非課税特権


血液製剤を不正製造!記録も偽装!20年以上!
”化  血 研!=七三一=裏天皇=赤十字

 




赤十字は震災の義援金で1000人の天下りを養う!

好意による集めた義援金は97%は人件費及び経費で被災者には3%しか渡っていない!
  マスメデアで集めた金も同様で新聞社・放送局の懐に収まっている!



アフガンでの国境なき医師団への空爆

 アフガンでで空爆された国境なき医師団の病院はヘロインの配布センターであった事が今や
明らかである。 ... リ チャード・ロスチャイルドの飛行機事故による殺害は
ブッシュマファイアの国境なき医師団組織を乗っ取りだ!

   

医 療 支 配 者 た ち の 犯 罪 "血 液 の 闇" 
"輸 血 は 受 け て は い け な い"
  


ユダヤ・ナチスのロスチャイルドの赤十字がばら撒くワクチン

 
エ ボ ラ 出 血 熱 赤 十 字 が ば ら 撒 い た!
赤十字に注射をされた者だけが感染症状がでる事実  西アフリカに派遣された米軍部隊は
エボラ感染の封じ込めを行っているのではなく、ダイヤモンド鉱山を
リベリア人から守っているのです。


* 西側の世界はここ西アフリカで起きていることを知る必要 があります。彼らは嘘つきです!!!エボラウイルスは存在せず、流行もしていません。
* 赤十字は4つの特定の国に特定の理由で病気を持ちこみ、処置を受けて いる者は契約を交わした者で、赤十字による注射を受けた者だけなのです。これがリベリア人とナイジェリア人が赤十字を国から追い出し、
ニュースに報道をし た理由です。
* 意図的 に広げられたエボラと呼ばれる病気のこのワクチンは西アフリカのナイジェリア、リベリア、及びシエラ・レオネの土地に軍隊を送り込むために導入されまし た。
* アメリカはボコハラムのような馬鹿な事でナイジェリアに侵入しようとしたが、ナイジェリアが真実を語り始めると、
目論みが露呈し、少女 の誘拐などは無かったのです。そこで軍隊をナイジェリアに送り込んで彼らが
発見した新しいオイル資源を手に入れるための新しい理由が必要になりました。


グローバルとは国境なき医師団の衣を着たシオニスト 



* シエラ・レオネは世界最大のダイアモンドの供給 国で、過去4ヶ月の間、人々は恐るべき作業条件と奴隷の
ような賃金に反対してダイアモンドの供給を拒否し、ストライキを行っています。人々を永久に安い 奴隷
労働の源として確保し、穀物袋と外国からの援助に頼らせるために、西側はこの資源に対して
正当な賃金を支払っていません。
* シエラ・レオネの土地に軍隊 を送り込む必要があるもう一つの理由は、ダイアモンド鉱山のストライキを終わ
らせる事です。このようなことが起きたのは初めてではなく、鉱夫が作業 を拒否すると軍隊が送り込まれ、
鉱夫全員を殺害して代わりの者を送り込み、唯一の目的はダイアモンドを国の
外に送り出す事だけなのです。
* エイズの年間死亡者数160万人。マラリア60万人。エボラ熱は現在4555人。なのに、なぜエボラ熱だけこんなに騒がれるのか!エボラウイルスが流行もしていないのに、エボラ熱騒ぎの最大の目的は、ロスチャイルドが
西アフリカにあるダイヤモンド原石を独占することで、このパンデミックのお陰でどれだけ
金融ユダヤたちが株で儲けているのか!


血 液 の 闇  カ ン ト ン の 犬 輸 血 問 題  
医学は人を殺すために存在する ルネ・カントン 






保険のプロでも疑問だらけ!「がん保険」という商品の仕組み


日本政府、TPPで米国に配慮か?アフラックのがん保険を販売する郵便局を2万ヶ所に拡大!
2人に1人が「がん」になる時代に、保険会社が儲かるカラクリ
* 抗がん剤治療でガン患者を増やし、日本人の生命財産をユダヤの金融マフイアに貢献する仕組みで、日本におけるがん保険は、アメリカ合衆国のアメリカンファミリー生命保険会社(アフラック)が、
1974年11月に発売したのが初めてとされます。
* がん保険などの第三分野の保険を日本国内の生命保険会社や損害保険会社が取り扱う事は、米国との合意に基づいて事実上禁止されており、この分野は外資系保険会社が永く独占してきました。
* 規制の恩恵を受けることにより、アフラックのがん保険における販売シェアは85%以上(1999年)にも達していました。
* 1996年の日米保険協議では、第三分野保険における外資の独占政策を2000年末まで延長することが合意
され、2001年、自由化の期限を迎えたものの、同年1月に同分野参入が解禁されたのは 大手生命保険会社
損害保険会社の子会社生保のみであり、大手損保の市場参入についてはアメリカ合衆国の
要求により半年遅れの同7月からとなりました。

* 欧米では癌は約5年以内に消滅すると言われているのに、日本の医療機関の厚生労働省及び癌学会はユダヤ・ナチスの下僕としてしか機能していなく、抗がん剤と言う人類削減の為の
兵器を使い、日本人を人身御供として捧げ、おこぼれを貰っている卑しい集団でしかなく、
治療方法を変えればユダヤ・ナチスに支配されてガン保険など要らないはずである